中3生・受験生になる夏|教室ニュース|土山校|教室を探す|創造学園エディック
資料請求
無料体験
採用情報

エディックニュース

ホーム > 教室を探す > 土山校 > 教室ニュース > 中3生・受験生になる夏

土山校 教室ニュース

2018/06/27

中3生・受験生になる夏

活動報告

期末テストも終わり、まもなく夏休みです。


中3生は夏期講習を控え、進学説明会を実施しました。


受験生の天王山である夏休みをいかに乗り切るか、がテーマです。


たくさん具体的なポイントを話しましたが、それを実行するには今からの約3週間が、肝心です


夏に全力で受験勉強をがんばり、今までの復習をやり切り、そして勝負の2学期の予習までするための条件とは何でしょう。


それは、


 


夏休みの宿題を7月19日までに終わらせることです!


 


毎年、『え~!』と言われますが、これが意外にできます。自由研究など一部終わらないものも出てきますがこれをやるんです!


実は、毎年期日より少し前に聞くと、涼しい顔で『まあいけそう』と答えてくれる生徒がほとんどです。去年は、夏前ぎりぎりまで提示されない宿題が一部あって、『間に合わへん!』といっている生徒もいましたが、それくらい気合が入っていきます。


まずは決心すること。授業ごとに話をしたり、みんなでやる雰囲気になればできるものです。


夏の猛勉強も、スタートダッシュのための準備が必要なわけです。


誰よりも早く、がんばってみましょう!宿題が知らされる前に決心しておきましょう!


勉強ではよく『理解して、覚える』とよく言われます。子どもたちのこれからの長い人生を考えると、高校生になるというのは『理解して、成長する』のがポイントだと思います。多くの大人が経験してきたように、本当に理解するということは、自分でやってみたことでしか得られないことが多いものです。夏休み前に大体終えたというこのスピード感が、会でお話しした夏休みの『帰ってすぐ勉強』へとつながるわけです。


この3週間は、夢に向かって進む大きな一歩です!もう一度、今日の授業で確認しておこうと思います。