ニュース

北鈴蘭台校 教室ニュース

2021/11/24

熱く語ること

活動報告

世の中には多くの学習塾が存在します。それぞれその塾の特徴や個性があると思いますが、おそらく他塾にはあまりない、エディック独自の特徴の一つに「集会」があります。


「集会」と聞くと、学校の校長先生の話を思い出す方も多いかと思いますが、エディックでは語るのは校長だけではありません。子供たちの結果と過程にこだわり、関わり続ける講師はみな熱く語ります。


自分の学生時代の成功例や失敗例、将来に向けて努力することの大切さ、あるいはピリッとしない生徒の空気をたしなめるための厳しい話など、時には授業を一定時間ストップしてでも必要なことは真剣に生徒に語り掛けます。


小中学生はまだまだ大人の影響を受けやすい年代です。柔軟な脳を持つ彼らに対してどういうタイミングでどういう話をどういうスタンスとトーンで語るか、これもまた私たち講師の大切な仕事なのです。


いい話ができている時には、生徒の目つきや姿勢が変わりその後の学習の効果も上がります。常に生徒たちへの最善は何かを考えながら指導にあたっています。