資料請求
無料体験
採用情報

エディックニュース

ホーム > 教室を探す > 名谷本部校 > 教室ニュース > "聞く"から始まる英語学習

名谷本部校 教室ニュース

2018/03/14

"聞く"から始まる英語学習

活動報告

 皆さんは日本語をどのようにして話せるようになりましたか?


 


誰もが子どものころ、もっと言えばお腹の中にいるころから周りの人たちの声を聞き、


真似をすることから話し始めたと思います。


つまり言葉は”聞く”から始まり、次に”話す”という順番で習得していきます。


 


エディックの小学英語Sounds Fun!は、実際にアメリカで使われている本などを用いて


まずは先生の英語を聞き、真似をして言ってみることから正しい発音を学んでいきます。


それを繰り返すことで、言語としての英語を習得していきます。


 


今年使っていく新しい本をもらった子どもたちはとても嬉しそうに名前を書き、


先生の後に続いて元気に英語を発音していました。


 


ご存知の方も多いとは思いますが、2020年度より小学5・6年生で英語が教科化され、成績評価が行われます。


エディックでは、それを見据えて今年度より小5・6で”読む”・”書く”に重点を置いた英語も指導しております。


そちらの様子もまた後日紹介させていただきます。