資料請求
無料体験
採用情報

エディックニュース

ホーム > 教室を探す > 土山校 > 教室ニュース > 人工知能に負けない能力

土山校 教室ニュース

2018/02/17

人工知能に負けない能力

活動報告

エディックでは3月から新学年の授業が始まります。2月は今の学年の最後の授業が行われています。


5年生は国語で『対比関係』をしています。大人の感覚なら見ての通りですが、『読解力』という観点でみると意外とできていないものです。中学でも当然出てくる内容ですが、文章の内容が難しくなる前に、読み方のテクニックを身につけたいところ。学年が上がって内容が難しくなると、読むので精一杯で『国語は苦手』『テストの点数が安定しない』となることがあります。内容が分かりやすいうちに授業でクローズアップして意識して何度か解いているうちに自然とその能力が身につきます。


この3年ほど人工知能(AI)の進化についてよくいわれますが、AI研究者によると『読解力』という部分ではまだまだ人間に追いつかない、AIは問題を解き正解は出すが読んで理解しているわけではないそうです。先日、子どもでいうと教科書を読む読解力が乏しいと人工知能に取って代わられるという話を読んだのですが、その話を中学生の授業ですると、問題をしっかり読むということが違う角度で納得できたようでした。


『学力を上げる』ことは長いスパンでかつ多面的に考える必要がありますが、様々な角度で子どもたちに伝えながらがんばってもらおうと思います。