安全への取り組み

子どもたちの
安全管理・安全指導

子どもたちを狙った悪質な犯罪が後を絶ちません。エディックは子どもたちの身を守ることを第一に考え、安全管理・安全指導について徹底して取り組んでいます。また外部の不審者対策だけでなく、子どもたちと直接関わる教師の研修も徹底し、お子様を安心して送り出していただける環境を整えるため、さまざまな対策を行っています。

登下校時に安全指導

子どもたちの登下校時には、腕章をつけた職員が校舎外で信号灯を使って、安全を確保しながら出迎えと見送りを行います。

登下校メール配信(有料・希望者)

登下校時にICカードをリーダにかざすことで、保護者の携帯電話やパソコンにメールでお子さまの登下校情報を送信します。

出欠確認(欠席者への電話連絡)

授業を欠席・遅刻される場合には、保護者の方より連絡をいただくようお願いしています。未連絡での欠席時には、教室からお電話で確認させていただきます。

全教室に防犯カメラ

各校舎のすべての教室に、防犯カメラを設置しています。本部でモニタリングをすることで、授業の管理・改善などにも役立てています。

その他の対策例
  • 職員の採用基準・評価を厳しく行っております。
  • 職員採用時に適性診断を実施しています。
  • 侵入者感知装置の導入。
  • 防犯スプレー完備。
  • 教室内で先生と生徒が1対1にならないよう徹底しています。

エディックの特長

学年別メニュー

教室紹介