資料請求
無料体験
採用情報

エディックニュース

ホーム > 教室を探す > 土山校 > 教室ニュース > 新中1の春に身につけたいこと

土山校 教室ニュース

2018/03/31

新中1の春に身につけたいこと

活動報告

春合宿を終え、春休みも半分が過ぎました。エディックでは現在新中1生は英語はI am~/You are~の否定文・疑問文、数学は正負の数の四則混合と、1学期中間~期末の範囲に差し掛かっています。速く進んだ分、応用に時間をかける形になります。学校のテスト対策時に復習と仕上げはしますが、英数の土台となるところです。とりあえず習うという感覚では変なクセもつくので、中テストや追試でしっかりマスターします。


講習中は、新高1の先輩に話をしてもらう機会もあるので、そこでしっかり中学生活をイメージして、成績を上げること部活選びなどに役立ててもらいます。


新鮮な体験をたくさんする時期です。これからグンと成長する時期ですね。高い壁にぶつかることもあると思います。そんな時に成長するのですが、それは成長した後で気づくので精神的な強さが問われる時期もあるかと思います。今のうちに、これから努力の方向性を分かっておくこと・内面強化は大事なことだと思います。そして少し未来のことを踏まえて指導する大人の責任も重大だと思っています。一緒にがんばりましょうね!