資料請求
無料体験
採用情報

エディックニュース

ホーム > 教室を探す > 曽根校 > 教室ニュース > 曽根校校長【荒井より】夏期講習。

曽根校 教室ニュース

2017/07/28

曽根校校長【荒井より】夏期講習。

活動報告

★曽根校校長【荒井より】夏期講習。


 時は金なりということばは、時間はお金と同じように大切なものだからむだにしてはいけないという教えで、ギリシアの「時は高い出費である」ということわざがもとになってできたと言われています。その後、アメリカのベンジャミン・フランクリンが書物のなかで“Time is money”という言葉に英訳し、有名になりました。


 一日、一時間、一分、一秒・・・時間はあっと言う間に過ぎていきます。お金は一生懸命働いたり、貯金をしたりして増やすことができますが、時のほうは増やすことができません。また、過ぎ去ってしまった時間は取り戻すことができないので、ある意味、お金よりもっと貴重なものだとも考えられます。


 先週から始まった夏休みでは学校がない分、普段より自由に使える時間が増えます。勉強はもちろん、スポーツや趣味を充実させたり、いつもはあまりとれないような家族とゆっくり話す時間や本を読んだり、音楽を聴きながらゆったり過ごす時間をつくるなど、ぜひ有効活用してほしいと思います。しかし、逆に時間がたくさんあるのをいいことにけじめなく、ダラダラと過ごしてまってはいけません。一年で最も長い休暇である夏休みこそ前述したことわざをふまえ、“今しかない”時間を大切にして有意義に過ごしましょう!


 エディック曽根校校長 荒井孝雄


 スマフォで見られている場合は画質が落ちる場合が
 あります。お手数ですが、このページ最下部にある
 「パソコン版を表示」でご覧ください。