資料請求
無料体験
採用情報

エディックニュース

ホーム > 教室を探す > 西鈴蘭台校 > 教室ニュース > 生徒も前向き!映像授業、暗記バトル玉井式国語的理科!

西鈴蘭台校 教室ニュース

2017/07/31

生徒も前向き!映像授業、暗記バトル玉井式国語的理科!

活動報告

生徒も前向き!! 玉井式国語的理科指導!


 小4を対象に夏期講習スペシャル企画として、映像とアニメを使う玉井式国語的理科の授業を行いました。授業内容は月の満ち欠けです。イメージしずらい月の動きや月の満ち欠けを映像でみることによって生徒の理解も深まったようです。


 映像のあとは基本的内容を制限時間を設け暗記してもらい、チーム戦や個人戦を織り交ぜて暗記バトルを行い、予想以上に生徒も前向きに取り組んでくれました。また記述問題も生徒に挑戦してもらいました。小学4年生のとっての記述問題は「自分の言葉で表現する難しさ」がネックになりがちですが、他人の意見やヒントを参考に「どうすればより良い回答になるのか」を多くの生徒が積極的に考えていました。授業内ではそれらの記述問題においては、主語、述語、目的語をしっかり書くことや漢字の指導もし、総合的な学力もつくように努めました。


 これらの授業では、不正解の解答をすぐに指摘するのではなくしっかりと評価しつつ正解へと促し気付かせていきます。まずは自分の考えをしっかりと「言える」「書ける」ように意見を尊重していかなければ、間違いを恐れ、表現ができないようになってしまいます。創造学園の小学部の理科・社会はそのような手段で思考力や表現力を育み、ときに仲間と協力して答えを見出す授業を展開しております。